キャッシュフロー経営計画 コンサルティング内容紹介

キャッシュフロー経営計画

  • 経営計画に中期キャッシュフロー計画や成長戦略・経営改善を含めることにより、財務基盤を安定化させながら費用対効果の高い先行投資を計画的に実施する組織作りが行えます。
  • 業績管理をキャッシュフローベースに置き換え、幹部社員などへの浸透を図るため、勉強会や業績検討会を実施できます。
  • キャッシュフローや経営計画の進捗管理を月次や四半期で行えるように、会議運営やKPI(重要業績管理指標)を整備できます。

利益ではなく資金を計画する

事業経営は投資と回収を効果的に組み合わせながら、事業を育て、人材の成長を支援することが不可欠です。このような取り組みを計画的に行うためには、利益を中心とした経営計画では不十分です。損益計算書の利益には、設備や研究開発などの先行投資や借入金の状況が反映しにくいからです。このため、当コンサルティングメニューでは、資金を中心に据えて、キャッシュフローベースで経営計画を立案することを支援します。キャッシュフローを良くするために、先行投資などにより事業の成長を描くことや経営改善により効率的にキャッシュを得ることを計画していきます。

どのように事業の成長を描くか

キャッシュフロー経営計画では、成長計画や投資計画などに基づいて3~5年の予測キャッシュフローを算出します。先行投資を行った事業がいつどの程度の利益を見込むのか、必要な投資額はどの程度になるのか、事業推進に必要な人材はどうなるのかなど総合的に計画していきます。この際に予測キャッシュフローを算出して一時的に不足する資金が発生する場合はファイナンス計画を組み、金融機関からの資金調達に取り組みます。

幹部や社員も参画型で計画し、推進する

キャッシュフロー経営計画を具体的に推進していくためには、幹部や社員が内容を理解することが必要です。また、業績管理は利益だけではなく、キャッシュフローにも着目することとなります。
このため、次のような取り組みにより理解を促します。

  1. キャッシュフロー経営勉強会
    ・利益と資金(キャッシュフロー)の違いについて知る
    ・自社のキャッシュフロー状況を理解する。

  2. SWOT分析検討会
    ・成長計画を作るために、自社の置かれている経営環境を総合的に分析する。

  3. 改善策検討会
    ・経営課題に対して、改善策や解決策を社員の知恵・アイディアにより策定する。

月次や四半期でキャッシュフロー経営の進捗を管理する

キャッシュフロー経営計画では、策定した内容に対して、KPI:重要業績管理指標を設定します。例えば、売上獲得をするために新分野においてセミナーを開催することが必要であればセミナー開催数などを指標として設定することや、コスト削減をするためには設備の稼働率アップが必要であれば、この稼働率をKPIとして設定します。ここで設定したKPIは各部門や社員において達成しなければならない目標値として落とし込みます。これらのKPIと合わせて、キャッシュフローを含めた業績については、月次や四半期で進捗管理会議(モニタリング)を行います。この会議にて問題点を議論しPDCAサイクルを回していきます。

資金の流れを定期的に分析して報告

キャッシュフロー(資金の流れ)は中期キャッシュフロー計画に則って、予め月次の計画を作成しておきます。
この計画書と毎月のキャッシュフローを照らし合わせることにより、検証や注意が必要なことがわかります。
経理や税理士などから提出される合計残高試算表を弊社に送付いただき、弊社ではキャッシュフロー分析レポートを提出致します。
全社的な計画の月次管理と合わせて、資金の流れをしっかりと把握することで、安心して経営していくことができます。

※当画像はモバイルの場合は見にくいことがあります。画面を横にしてご覧ください。

キャッシュフロー経営計画 関連コンテンツ

キャッシュフロー経営計画

関連コンテンツ

・キャッシュフロー計算とは?
キャッシュフロー計算の考え方について説明しています。

・キャッシュフロー計算書(簡易版)
資金の流れを把握するための会計資料であるキャッシュフロー計算書の簡易版を掲載しています。

・経営改善チェックリスト
キャッシュフローを安定させるためには、利益も安定させることが必要となります。
利益体質を改善するためのポイントをチェックリストにまとめています。

・中小企業の経営指標
貸借対照表を検証するための指標として、中小企業基本調査を利用して産業別指標を掲載しています。

SWOT分析について
代表的な経営分析フレームワークであるSWOT分析を使いこなすために、どのようなポイントがあるのかについて記載しています。

無料診断 キャッシュフロー診断

無料診断

キャッシュフロー診断

自社の資金の流れ、キャッシュフローについて現状を知ることは、キャッシュフロー経営の第一歩です。
弊社では、札幌近郊(札幌・石狩・江別・恵庭・千歳・北広島・小樽など)の企業に限り、無料診断を行っております。
診断結果を基にして、キャッシュフロー経営の導入をご検討ください。

<無料診断の進め方>
・3期分の決算資料を弊社までお送りいただくとキャッシュフローを計算して分析資料を提供します。
・下のボタンをクリックしていただき、お申し込みください。
 追って弊社担当よりご連絡いたします。

資 料 請 求

キャッシュフロー経営計画に関する資料をお送りいたします。
お気軽にご請求ください。

無 料 メ ー ル 講 座

キャッシュフロー経営計画について、無料のメール講座で学習できます。
全6回のメール講座となっています。